<< 前へ | ホーム | 次へ >>

都城市の牛肉、リピート

市のWebSiteから申し込み

今月分のふるさと納税ですが、先月は豚をお願いしたので今回は牛がよかろうと。

いつも通り「ふるさとチョイス」のサイトで都城市のお肉を物色してましたが、昨年も利用したA4宮崎牛の
切落し1.5kgを頼もうかと思ったら、別の特別サイトから申し込んで下さいとの事。

リンク先に移動してみると、それは都城市が直接運営するサイトのようで。

最近はふるさと納税サイトも多数立ち上がってますし、自治体直営サイト含め「ふるさとチョイス」以外も
色んなサイトで品定めしたほうがエエのかな。

ま、寄付金額71億円で全国1位の都城市の立場で考えると、外部のふるさと納税サイト経由で申し込まれて
手数料を取られるより、ここまで知名度上がれば直営サイトでガッポリいきたい気持ちは分かるわなぁ。

ふるさと納税もこれだけの規模になってくると、広告代理店と佐藤可士和くらいに頼んで投資をしてでも
大々的に取り組んだほうが、自治体としても利益がでそうなビジネスモデルになってますな。

ん?そう言う趣旨の制度じゃなかったっけ?

爆雪!朽木スキー場

おにいちゃん大喜び

数年に一度の大寒波がやって来ているこの週末、鳥取はエライことかも知れませんが関西に住んでると
スキー場がエエ感じかなくらいの認識。

てな訳で、今週末もおにいちゃんのスキーの減価償却を進める為に滋賀の朽木スキー場に出かけるのです。

滋賀をちょっと舐めてましたが、ビックリする程のどエライ雪で滋賀って豪雪地帯だと身を持って体験。

スキー場へのアクセス道もチェーン規制がかかってて、シエンタくん初のチェーン装着です。

なんとかスキー場に辿り着き、大雪にテンションの上がってるおにいちゃんと滑り出します。

滑ってる最中も断続的に雪が降り、最初は「雪を食べながら滑るねん」と口を開けて滑ってたおにいちゃんも
途中からは「顔が痛いから休憩する」とトーンダウン。

確かに、大阪の家から2時間のリフトが3本しかないスキー場とは思えぬ積雪です。

結局、コケずに滑れる緩斜面にご機嫌のおにいちゃんがリフトが止まるまで滑ってたので、温泉に入って
帰路につく頃には辺りは真っ暗。

挙句の果てには往路で通った道の電光掲示板に雪崩で通行止めの箇所ありの表示が出ており、大事をとって
遠回りして帰ると、家に着いたのが21時。

まさか岐阜に滑りに行くより帰宅が遅くなるとは、滋賀恐るべしです。

北大阪Jr新人空手道大会

延長で負けちゃった

おにいちゃん、久しぶりに空手の大会に参加するので豊中の武道館ひびきまでお出かけです。

北大阪ジュニア新人空手道大会と言うことで、その名の通りまだ空手歴の浅い拳士達の大会なので
ウチのおにいちゃん[白]にもチャンスがあるかと期待しながら応援しておりましたが、結果は如何に。

思いっきり蹴りが入ってますが、見ての通りで一回戦負けということで・・・

なんとか延長まではいきましたが、相手の前蹴りを上手くさばけなかったようで、痛い痛いと半べそで
戻って参りまして。

子供の頃に映画「ベストキッド」を見てたとーちゃん的には、自分は空手なんて全くやった事もないクセに
「その蹴りはワックスを塗るようにさばくのだ!」っと説教しときましたが、我が家のダニエルさんは
ポカーンとした顔して意味不明の様子。

こりゃツタヤで1から3まで(※ジャッキーのじゃないやつ)ビデオをまとめて借りてくるかな。

おにいちゃん自前スキーデビュー

若杉大屋スキー場です

クリスマスにサンタさんからスキーセットを貰ったおにいちゃん、満を持してとーちゃんと2人で
今シーズン初滑りと言うことで若杉大屋スキー場まで出かけます。

とーちゃんサンタが奮発して世界のロシニョールの板を買ってあげたので、ワールドカップ選手バリに
メーカーをアピールするかのような演出で初MYスキー記念の写真を一枚。

ご覧の表情の通り一年ぶりのスキーに緊張しているのか、シーズン初滑りで思った様にいかないのに加え
一本目のリフトから何も考えてないとーちゃんに中級コースに連れて行かれ、コケまくりの泣きまくり。

休憩して落ち着かせ、2本目からはちゃんと初心者コースを滑るようにしたのでご機嫌になったらしく
お陰様でリフトが止まる5時前まで滑ることに。

兵庫の小さいスキー場なので辛うじてとーちゃんの体力も保ちましたが、こりゃゴンドラのある規模の
スキー場なら、昼過ぎには電池切れじゃろうなぁ。

当面は連れて行くのは関西圏のスキー場にしよーっと。

新スノボグローブ

初のミトンタイプ

9シーズン目に入ったヘリーハンセンのグローブが、今や手のひら側は表面の至る所に穴があいてるのを
GORE-TEX用の補修材で継ぎ接ぎして使っている状態。

お陰様で春のビショビショ雪で滑ると、漏れ無くグローブの中までビショビショに濡れてしまう有様。

これではとてもスキー場で子供の面倒は見れない!!っと、子供をダシにグローブを新調するのです。

いつも通りネットで探し周り、隣町のスポーツデポで種類は違うけど同メーカーの実物でサイズを確認し
ポチッとしたのがコチラ。

サロモン FORCE GTX MITTEN 2015-16=¥4,360-(実質:49%OFF)@L-Breath楽天ストア

【カラー】L37600900:MatadorX(ブラック×レッド)
【素材】外側:PA100%(PES)/掌側:PU100%/中綿:アドバンスド スキンウォーム
【機能・詳細】WATERPROOFNESS:GORE-TEX/COMFORT FIT:中綿の量を適量から増量させて保湿性重視

年末のニセコアンヌプリで外で1時間バス待ちをしてる時、五本指のグローブでは手が冷えて冷えて
思わず凍傷になりかけたアコンカグア最終キャンプの悪夢が脳裏をよぎったので、温かいと評判の
ミトンタイプの購入に至った訳でして。

子供の相手と言いながら、雪合戦の雪玉が作り辛そうなミトンタイプになっちゃったのはご愛嬌って事で。

おとうとくんスキーウェア

ま、これくらいの値段なら

今年は家族で白馬に滑りに行こうかと計画中ですが、おとうとくんはスキーはまだ早いだろうし
ソリか雪遊びになると思うものの、去年と同じく着るものがないなぁっと。

安い子供用スキーウェアがないかとネットを徘徊するも適当な物が見つからず、念のため実店舗でも
探してみようと夕飯の買い物ついでに隣町のスポーツデポで物色すると、エエの発見で即購入です。

イグニオ:ジュニアスキーウェア(ワンピース)2014-15モデル = ¥2,698-

◆袖丈/パンツ丈が一箇所で調節(最大20cmまで)でき、伸び盛りのお子様にぴったりなウェア
【お子様の安全に配慮】
○取り外しフード:引っ掛かりに配慮し脱着はスナップボタン
○フードサイズ調節:引っ掛かりに配慮し、サイズ調節はひもではなくマジックテープ
○再起反射シート(ジャケット背中部分):高い夜間の視認性
■カラー:ブルー×グリーン(4432)
■素材:表地/裏地/中わた=ポリエステル100%(表地 コーティング等樹脂加工)
■耐水圧:500mm
■サイズ:110:身長/95~115cm 胸囲/53~59cm 胴囲/49~55cm

只今服のサイズが90cmのおとうとくん、思いっきり絞って95cm相当に調整して着せてみましたが
このダボダボ感は何ともできず。

耐水圧も低いし今年+1シーズン着れればエエかなって皮算用なので、自分用にはまず買う事のない
アルペンのPBのイグニオになっちゃいましたが、使用用途とお値段を考えると全然アリです。

さて、今シーズンは何回おとうとくんを雪遊びに連れていけるかな?

スノボ車載用インテリアバー

シエンタでは頭上がかなり厳しいかも

クリスマスにおにいちゃんにスキーセットを買ってあげたので、今年は家族で白馬に滑りに行こうかと
話をしてた訳ですが、それを聞いたスキー好きのじぃじも来てくれるとの事。

そこで問題になるのが車のキャパ。

孫と道中を楽しみたいじぃじの事を考えると1台で行くのがベストなんですが、チャイルドシートx2含む
我が家4人+じぃじに加えスキーx2・ボードx1・荷物5人分を積むとなると、そのままではまず無理。

でもスキーキャリアを買うとなると万円単位の出費になるしで、なんとかお手軽に対処出来んかと
ネットを徘徊しててポチっとしてしまったのがコチラ。


(販売元のクレトムのウェブサイトより拝借)

インテリアバー・ショート(KA-53):¥811-(実質)x2@ヨドバシ.com
インテリアバー・前後取付パーツ(KA-66):¥1,107-(実質)@ヨドバシ.com

これで板を車内に吊れば、なんとか1台で行けるのではなかろうかと。

ただ、使ってる人のブログ等を色々研究しましたが、だいたいがハイエース/ノア/タント系の明らかに
背の高い車ばっかりなんですわ。

品物が到着次第試してみますが、我が家のシエンタでは後席の人は首を傾げないとアカンっぽいなぁ

ふるさと納税'17第一弾:豚

今年も都城市からスタート

今年もせっせとふるさと納税に励む訳ですが、初チャレンジとなった去年の経験を踏まえ目標としては
申請ペースを毎月一回でキープし、お礼の品が届くタイミングを平準化したいなっと。

品物としては、昨年非常に満足度の高かった都城市のお肉でスタートです。

これまた経験から分かった事ですが、ボリュームを狙うと「切落し○○kg」とかの単一部位になるもんで
使う時のレシピに煮詰まることが多いんです。

気持良くええペースで使いきろうと思うと、色んな部位が含まれてるのが重要になってくる訳で。

ってことで、豚は豚でもロース/バラ/ヒレ/カルビ/ウデモモ(切落し)とバリエーション豊かなこちらの品を
チョイスです。※と言っても、量も4Kgと充分ボリューミーですが

今年はふるさと納税2年生として、進歩している所をお見せいたしますよ!

ハーブ鯖が美味い

臭みなく旨味がたっぷり

残念ながらお正月には間に合いませんでしたが、佐世保からハーブ鯖と天然真鯛のしゃぶしゃぶセットが
我が家に到着です。

寄付1万円でのお礼の品ですが、通常40%前後の還元率というのを考えると金額の割りには量が少ないなと
言うのが第一印象ですが、早速しゃぶしゃぶで頂いてみることに。

鯖がべらぼうに美味い!

天然真鯛が美味しいのは当たり前として、大衆魚で青魚の鯖でありながら全く臭みがなく、しゃぶしゃぶで
適度に加熱されると活性化されるのか旨味がすごい。

普段は魚は回転寿司のマグロしか食べないおにいちゃんまで「この高級サバは美味いねぇ」と、予想に反し
鯛より鯖をバクバク食べ始める始末。

最後はなぜか「鯖を釣りに行きたいので船で釣りに連れてけ」とのリクエストまで頂戴するはめに。

ま、釣りは暖かくなってから考えるとして、ふるさと納税でちょっと贅沢気分を味わえ家族全員大満足。

2017年もふるさと納税ガンバリマス。

思い出のスキー、ノーマネーでフィニッシュ

一緒に過ごした記憶はプライスレス

年末にばぁばを迎えに実家に帰ったついでに、実家に置きっ放しになってた私物を引き上げようって事で
今回は大学時代に使っていたスキー道具を持って帰って来たんです。

しかし改めて見てみると、20年前とは言えまぁマイナーなマテリアルを使ってたなぁっと。

左:レグザムがスキーブーツを出して3年目の【FX-93(タングFormインナー)】
中:スキーグラフィックのモニターで当たった【Tyrolia Mogul Six】
右:所属してたスキーサークルで1年生の多くが履いてた【オガサカ Unity VR】

あれ?あとLacroixのixTreme(モーグル板)も持ってたけど、どこ行ったかな・・・

それはさておき、ネットで調べると隣町のBook-Offではスポーツ用品の買取をしているとの事なので
早速Book-Off西昆陽店に持ち込んでみることに。

とーちゃんの青春の思い出が詰まったスキー道具、店員さんの鑑定は如何に Open the Price!!

店員さん:「誠に申し訳ありません。お値段が付きませんが、お持ち帰りされますか?」

これぞまさにプライスレス!?☆

そもそも処分しに来たわけですし、思い出はぐっと飲み込んで無料で引き取って頂きましたとさ。