<< 前へ | ホーム | 次へ >>

おにいちゃんショートコース第8戦

練習の効果でず

家族でスキーに行く予定だった日曜日の朝、寝る前に誰も目覚まし時計をセットしておらず目が覚めたら
既に7時ということでスキーは断念し、おにいちゃんとのゴルフに切替え。

週1ペースのとーちゃんとの練習と月1ペースのじぃじ指導に加え、年末年始はジュニアレッスンを
3コマ受けたおにいちゃん、こりゃスコアが上がるに違いないと大いに期待しながらショートコースへ。

表情を見る限りはベストスコアが出そうな顔はしてませんが、結果は如何に。

HALFヤード[R]パーとーちゃんおにいちゃん
019534(+1)6(+3)
026335(+2)8(+5)
0312334(+1)6(+3)
046633(±0)5(+2)
0511836(+3)7(+4)
066033(±0)5(+3)
077634(+1)6(+3)
0811033(±0)7(+4)
0912034(+1)6(+2)
HALF計8312736(+9)56(+29)

ベストを13打もオーバーする体たらくで、本人も「レッスン受けたのにおかしいなぁ」っだそうで。

そう言う所はとーちゃんのマネせんでエエんですけど・・・

泉佐野でビールとアマゾン

心意気を応援

100億円還元はPayPayだけじゃないとばかりに、泉佐野市のふるさと納税も総務省の規制を目前に控え
今年1年分の寄附金を2-3月だけで集めてやろうと「Amazonクーポン100億円還元祭」を開催。

我が家もこのビックウェーブに乗るしか無い訳で、日持ちのするこちらをまとめて申し込みです。

右上に光る“Amazon 10% 還元対象“が示す通り、ただでさえお得な泉佐野のふるさと納税が更に10%も
還元率UPしちゃうわけです。

つまり、このビールは寄付額¥10,000-→ビール市場価格¥5,000- + Amazonクーポン¥1,000-分
= 還元率60%!!となる訳なのである。

5月以降のお届けを選ぶとAmazon20%還元になりますが、そもそもの寄附額が10%以上上昇しちゃうので
(例:上記のビールなら寄附額が¥15,000-に)還元率狙いならAmazon10%還元で順次発送の方がお得。

地方自治体が知恵を出して財源を得れる制度でありながら、知恵を出さず税金が流出しちゃう自治体への
補填金が大きくなると困るという総務省のマッチポンプ的な制度に対し、行動で反論する泉佐野市。

お得な返礼品を用意してくれるならドンドン応援します!

泉佐野、どこまでやれる?

お得返礼品が風前の灯

場当たり的な締め付け策をあーだこーだ言うだけだった総務省も、ついにガイドラインに外れる返礼品は
税控除の対象外にすると強行姿勢を打ち出したふるさと納税。

我が家ご用達の楽天サイトでも、泉佐野市のビール類が高額返礼品としてドロップしてしまい、今月は
ビールを頼む予定が頓挫してしまいまして。

総務省の税控除対象外が施行されるのが今年の春からなので、それまで各自治体の暫定措置が流動的で
どうなるかよく分からないこともあり、今月は無難にコチラを注文です。

1万円で豚肉5.5kgなので大変お得ですが、こちらは未だ楽天に掲載されているのでビール程は高額な
返礼品ではないということかいな。

しかし税控除対象外が控える今年は、物言う自治体の泉佐野市もどこまで頑張ってくれるやら。

ビールすら気楽に頼めない今年のふるさと納税、こりゃ一波乱も二波乱もありそうですな。

若杉大屋でベルト三昧

ロングベルトは一回だけ

すっかり冷え込み我が家の周りでも屋根にうっすら雪の積もったこの週末、こりゃ関西のスキー場でも
さぞかし新雪が積もってるに違いないと、一家四人で若杉大屋スキー場に出発です。

なんてったってココは長短2本のムービングベルトを備える子供大歓迎なスキー場な訳で、まだスキーが
2回目のおとうとくんには持ってこいかと。

山崎ICを降りると道路上には雪、スタッドレスながら2WDなので滑る路面に怯えながら何とか到着です。

お蔭様でコンディションはモフモフの新雪で、おにいちゃんはコケても痛くないからか急斜面にも果敢に
チャレンジし(ま、想定通りコケて雪まみれですが)たいそうご機嫌な様子。

肝心のおとうとくんは、短い方のベルトでかーちゃんが宥めすかしながらスキーをさせた成果かこちらも
もっと滑りたいとの発言が飛び出すほど上機嫌。

それならととーちゃんが長い方のベルトに連れてって1本一緒に滑ってみるも、お気に召さなかった様で
かーちゃんと一緒に短い方のベルトにさっさと戻って行ってしまいまして・・・

おにいちゃんのスキーデビュー時は、長い方のベルトでも物足りんと言ってドンドン滑ってたのに、同じ
DNAの兄弟でも全然気質がちゃいまんな。

おとうとくんスキーデビュー

微妙な反応

暖冬になるとも思わず既にお得な前売券を3日分も買い込んでいるウイングヒルズ、やっとこさコースが
全面オープンになった様子なので、一家四人で出動です。

なんでも今年からチビッコ用にムービングベルトも導入されたとの事で、ついに我が家のおとうとくんも
嬉恥ずかしスキーデビューです。

3年前のおにいちゃんのスキーデビュー時は、半日でスキーに飽きて直ぐにソリに浮気するじゃろうとの
とーちゃん予想を裏切り、ベルトでは満足せずリフトに乗せろと言い出す程スキーが気に入った訳ですが
おとうとくんにはそこまでの熱意は見られず。

付き添いのかーちゃんに促されるままに緩斜面を滑り降り“おー、面白いね“くらいの感じ。

兄弟で好き嫌いが別れるとスキー場に遊びに行きづらくなる事情を抱えたとーちゃんが、余りにしつこく
「スキー、面白いやろ?」と問い掛けてくるので、薄い感情しか入ってなさそうな表情で「面白い」と
答える変なトコロで周囲を見ている次男坊、さて本心は如何に。

計画では、来シーズンからおとうとくんが今おにいちゃんが使っているスキーセットの減価償却を進める
予定なので、ヘソを曲げられないように「褒めて伸ばすスキー教育」に取り組みますかね。

バイクでパンケーキ

インスタ映えには至らず

冬真っ只中ではありますが、たまにはバイクに乗らんと調子が悪くなるしなってことでお出かけを模索。

3時頃だったので甘いものがエエかとEggs'n Thingsのパンケーキを候補に挙げるも、もうExpoCityが
出来て3年とは言え連休だしまだまだ並びそうだなっと。

ただパンケーキを食べたくて仕方なくなったので、他のパンケーキ屋を探しバイクにおにいちゃんを乗せ
ひとっ走り行ってきたのがコチラ。

吹田のパンケーキカフェ doux douxでパンケーキx3枚+カラメルソースを頂きです。

確かにフワフワで美味しかったのですが、Eggs'n Thingsのイメージが頭にあるのでインスタ映え感を
考えると、ホイップクリームがもう2盛くらい欲しかったか。

ま、被写体にヒマで付いて来たヨレヨレの普段着のおにいちゃんを採用してる時点で、インスタ映えとか
気にしてもしゃーないか。

おにいちゃんゴルフレッスン

とーちゃんも受けた事無いラウンドレッスン

この年末年始はいつも行ってる打ちっ放しの冬季Jrレッスンをいくらか受けてるおにいちゃん、仕上げは
ショートコースのラウンドレッスンでスコアチェックという事で、お馴染みツルヤ桜コースに参上です。

おにいちゃん+レギュラーレッスンを受けている男の子2人と、女の子2人の2組で9ホールを回るも
流石にいつも習ってるチビッコは上手なもんで、男の子は30代後半で回る中でおにいちゃんは49と
ベストの43にも届かず。

女の子1人には勝てましたが、レッスン受けてもベストが出ない所がとーちゃんの息子らしいと言うか。

いつもとーちゃん&じぃじとしか回らないので、同世代の実力の程を知る機会が無かったおにいちゃんも
これで少しは触発されてゴルフにがっつり取組む気がメラメラと燃え上がってきたんじゃなかろうかと。

ま、これ以上習い事を増やしても忙しいのでレギュラーレッスンは受けず、引き続きとーちゃんが毎週の
レッスンで習ってきた事をおにいちゃんに教える一石二鳥方式でエエかと。

春休みの時期に春季Jrレッスンが開校されるそうなので、それまでは自主練に励んでもらいますかね。

2019お年賀

今年も宜しくお願いします

勢い勇んで買ったドローンですが、一万円クラスの限界か画角(ドローン感)も
画質もイマイチか、、、

昨年の反省踏まえ、今年も宜しくお願いします。

'18年末 北海道スキー~Day3~

7:30のバスに乗るべく札幌駅バスターミナルに到着すると、札幌国際スキー場行きバスはえらい行列。

なんとか3台目のバスに乗り込み、社内でリフトチケット付往復券を購入しいざスキー場へ。

初めてのスキー場ですが、午前中はお天気も良くゴンドラ+フード付高速リフトも複数台あり、ご機嫌で
滑走を開始するのです。

コースレイアウトは広めの中緩斜面が多く、流石に全国で最初にOPENする天然雪のスキー場だけあって
雪質も申し分無く、ファミリー向けにはエエんじゃなかろうかと。

まだ寒波が居座っており午後からお天気が崩れるも、おにいちゃんは最終日の疲れもどこへやら、帰りの
バスの時間までどんどん滑っちゃうわけで。

ま、滑るのに夢中になり過ぎてトイレに間に合わず、最後にお漏らししたのはご愛敬かと。

15:30のバスで札幌に戻り、荷物をまとめて板を宅急便で出して、20:20のピーチ便で千歳を出発。

兵庫の実家に着いたのは26時頃で、ご老体のじぃじにはちょっと無理をさせてしまったかと反省。

ただ帰宅後はとーちゃんの方がじぃじより疲れてぐったりしてたので、他人の心配より自分の体力の方が
多いに問題ありかと。

やっぱり、たまのゴルフの打ちっぱなしだけでは体力はつかんか・・・

'18年末 北海道スキー~Day2~

おにいちゃん、新雪に埋もれる

2日目も大寒波の影響で朝からリフトが止まりがちながら、降り続く雪を縫ってゲレンデに向かいます。

中腹までリフトで上がると、おにーちゃんの好きな林間コースに続くフード付高速トリプルリフトは無事
稼動しており、積雪不足で木が多く出てるのに昨日からの深い雪で足元を取られるという難しい状況の中
親子三代で林間コースに突っ込みます。

はい、予定通りおにいちゃんは撃沈。

ま、とーちゃんもコケて胸まで埋もれるし流石にじぃじは電池切れになるしで午前中からヘロヘロに。

午後からはおにいちゃんを連れて花園方面に滑り降りるも、大寒波の影響ですぐにホワイトアウトして
道は分からんわリフトは早めに終わってしまうわで、おにいちゃんは半泣きになりながら4時まで滑って
なんとかバスで札幌へ移動。

札幌着が遅くなったのでお目当ての根室花まるは受付終了してましたが、ESTAの北海道四季彩亭で明日
札幌国際での最終滑走に向け寿司で体力回復を図ります。

これまたビールも飲んだので、ホテルに帰ると荷物の整理もそこそこにさっさとご就寝です。