<< 前へ | ホーム

高鍋町(牛肉)にトライ

サイト変わればランキング変わる

楽天に乗り換えて2回目となる今月のふるさと納税ですが、色々とランキングを物色してみるとこれまで
愛用していたふるさとチョイスとはランキングの中身も結構違うもんだなっと。

ふるさとチョイスではお肉といえば宮崎県都城市と佐賀県上峰町が頑張ってましたが、こちら楽天では
同じ九州でも宮崎県の高鍋町ってマチが頑張ってるようで。

かーちゃんからの牛肉がいいと言うリクエストを受け、こちらを申し込みです。

こま切れではありますが、¥10,000-で国産牛肉が2.25kgとお得!

牛肉以外にも豚も鶏もお得なラインナップを揃えている高鍋町、ご用達になりそうな予感まんまんです。

北大阪Jr新人空手道大会'18

いつまで新人?

去年も参戦しました北大阪Jr新人空手道大会@豊中、最近は勝ち星から遠ざかってるおにいちゃんですが
今年もお邪魔してそろそろ新人戦からの脱皮を狙います。

今回の相手はおにいちゃんより体格の良い紫帯(何級か知りませんが)の選手ですが、どちらも新人戦に
出てる身なので大差はないハズ。

さて、白のおにいちゃんの勝敗は如何に!

お互いに大した見せ場もないまま時間が来て判定へ突入し、赤2ー引き分け1でおにいちゃん惜敗。

勝負なので負ける時は負けるので仕方ないですが、盛り上がりにかける試合展開に見てるとーちゃんも
いまいちテンションが上がらず。

当たっても外れても盛り上がる必殺技でもあればと思いましたが、おにいちゃんが試合中に苦し紛れで
出した後回し蹴りを見た先生が「そんなん教えてへんで!」と怒ってたので、空手経験0のとーちゃんが
猿知恵で技を教えても逆効果かと。

「空手バカ一代」では近藤正臣が足でピアノを弾いてたけど、これも教えるにはちょっとなぁ、、、

18年は楽天ふるさと納税

品揃えよりポイント還元

2018年になりふるさと納税も3年目に突入した訳で、今年は新たな領域に活動の幅を広げたいなっと。

まぁ簡単に言うともっとお得な技がないか考えてみた訳で、さすがに返礼品は調べ尽くした感があるし
視点を変えてポイントを稼ぐとかはどうかと。

愛用の「ふるさとチョイス」だと支払いに使ったクレジットカードのポイント1%還元しかないですが
楽天カードを持ってる身としては「楽天ふるさと納税」で申し込めば最低でも4%還元。

つまり年間¥2,000-かかる自己負担も、¥50,000-以上寄附すればポイントでチャラ!

と言うことで今年は楽天ふるさと納税に乗り換えを実施、その第一弾としてコチラを申し込みです。

毎度お馴染み泉佐野市のプレミアムビール1ケースに¥10,000-を寄附。

今日30日は5の倍数の日でポイントが+2%、支払いも貯まってる楽天ポイントが使えるし、なかなかに
楽天ふるさと納税は使い勝手が良さそう。

すっかり楽天グループに囲い込まれてる感タップリですが、ふるさとチョイスに比べ返礼品の品揃えは
イマイチどころか足元にも及ばず。

今年は基本的には楽天ふるさと納税、エエ返礼品がない時はふるさとチョイスでカバーする運用かなぁ。

激疲れ!ウイングヒルズ!

コブ滑った上に計10時間の運転

大型寒波が日本列島を襲う中、こりゃスキー場は雪がたっぷりあるに違いないとノー天気な考えに基づき
今週末は郡上八幡のウイングヒルズへ滑りに行くのです。

さすがは寒波の最中だけあり大阪も薄っすら雪が積もってるし、高速に乗ると滋賀の途中から関ヶ原まで
融雪剤散布車が50km/hで先導、高速降りたらスキー場への山道では滑って登れない車が邪魔してたりで
いつもなら3時間で着く道のりを4時間かけて何とか到着。

ま、おかげさまで雪はタンマリ!

雪がいっぱいあるのに動いてないリフトがあると思ったら、雪に埋もれて動かせない様子。

雪質もバフバフでこけても痛くないし、いい機会という事でコブを滑ってみたいと言うおにいちゃんの
希望に沿って20年ぶりにコブを滑ってみましたが、こちらの調子はグダグダ。

予選落ちばかりとは言え20年前はモーグルの草大会にも出てたもんですが、頭にあるイメージと実際の
体の動かなさ具合のギャップがスゴすぎて、滑りになりまへん・・・

親子でリフト終了時間までクタクタながら滑り切り、温泉に入って疲れを癒し、さぁ帰ろうかと思ったら
麓への道がえらい混んどるなと。

なにやら高鷲ー白鳥間が事故で通行止めで、降りてきた国道でも事故をしてるらしく、いつもなら30分の
白鳥ICまで3時間かかる有様で、結局大阪までかかった時間が6時間!

往復で10時間も運転してりゃー白馬行ったのと変わらんがな。

新設!峰山高原スキー場

一週、早かったか

おにいちゃんがスキーを始めてからと言うもの、おにいちゃんばかりスキーに連れて行ってもらっており
これは公平でないと、今週末はおとうとくんも連れて楽ちんベルトのある若杉大屋に行こうかと思ったら
当日の朝になってなぜか本人が「今日は家におる」との事。

よって若杉大屋に行く必要もなくなり、急遽予定を変更して国内で14年ぶりの新設スキー場として話題の
「峰山高原リゾートホワイトピーク」へ行くことに。

兵庫の実家から1時間と近くにスキー場が出来て良かったなと思ったら、行ってビックリ!

雪がなーい!

人工降雪機のお陰かゲレンデには雪があり、3コース中2コースは何とか滑れる状態だったのでエエですが
こんな雪のない景色の中で滑るのはナカナカない経験だなぁっと。

天気予報によると、明日から大型の寒波がやって来るそうで。

こりゃ来るの一週間違えたかな・・・

亀岡で玉子かけご飯

弁天の里にて

能勢に大きなケヤキの木があるんですが、そこへ良くドライブに行くという会社の同僚に教えてもらった
亀岡(ほぼ府境ですが)にある玉子かけご飯のお店「弁天の里」が気になってまして。

ゴルフのレッスンから戻り、ちょっと遅めですが家族を連れてお昼ご飯へ行ってみるのです。

積雪残る能勢の道を走り13:55に到着しましたが、店頭のボードを見ると14:00ラストオーダーとの事で
ギリギリセーフ!

玉子かけご飯の大好きな息子くん達はテンション上がって変な顔になってますが、家族4人で定食3つと
から揚げ一皿を注文し、食べ放題の卵を山ほどご飯にかけて頂きです。

とーちゃんはご飯一杯で卵を3つ食べるし、おにいちゃんのご飯を取り分けて食べてたおとうとくんは
ラストオーダー過ぎてるのにおかわりするしで、結局4人でトータル11個の卵を平らげ大満足。

いやぁ、通風持ちじゃなくて良かった。

北海道スキーDay4 帰阪

一幻は食べれず

この日は帰るだけなので、10時にホテルをチェックアウトしバスで新千歳空港へ。

かーちゃん情報によると、ちょうどケンミンSHOWの特番で札幌えびそばが紹介されてたとの事なので
お昼は空港で「えびそば一幻」を食べようかと思ったら、えらい行列。

飛行機の時間もあるので一幻はあきらめ、すぐに座れる「鷹の爪」でえびみそラーメンを頂きます。

エビの苦手なおにいちゃんは麺だけ食べてましたが、これで北海道に思い残す事なしって事で帰阪です。

例年になく雪の多い年始の北海道でしたが、今回の為に買ったこちらが何気に役に立ったなっと。

ラバーアウトドアブーツ ¥2,900-@ワークマン

L.L.Beanビーンブーツもどきですが、ガテン系の皆さんご用達の安心価格/信頼品質のワークマンなら
お値段1/7で真冬の北海道でも大活躍!!

脱ぎ履ぎの多いスキーでも、ヒモをセリアの伸びる靴紐に取り替えてるので没問題。

北海道スキーは終了しましたがまだまだシーズンは始まったばかりなので、この靴を履いて今シーズンも
おにいちゃんをスキーにじゃんじゃん連れて行きますかね。

北海道スキーDay3@キロロ

お上品なスキー場です

本日は札幌から片道1時間半のちょうど良い距離にあるキロロで一滑りです。

初日のテイネ同様に初めて滑るスキー場ですが、ニセコ程じゃないけど白人系外国人が多く、フード付の
高速クワッドリフトが何本もあるし札幌からも近いし、上品な感じのスキー場ですな。

山頂へ向かうゴンドラも非常に長い距離を上がる事がてき、効率良く滑れます。

下部は緩斜面でいささか退屈気味ですがトンネルやらウェーブやらが用意してあり、おにいちゃん的には
存分に楽しめた様子。

雪質も札幌近郊とは思えない最高の状態で、じぃじもとーちゃんも予定の6時間をきっちりと滑り切り
大満足で今回のスキー旅行の滑走を終え、札幌へ帰ります。

本日の晩御飯、北海道の締め括りはもちろんお寿司!

最初に「回転寿司 根室花まる」に行ったところ、大勢の外国人が並んでおり脅威の111組待ちで断念し
同じ系列ですがちょっと高級な回ってない方の「町のすし家 四季花まる」へ。

美味い!!「トロにしん」やら「あぶらがれい」やら、北海道ならではのネタを大満喫。

この三日間でテイネ・ニセコ・キロロを滑り、ラーメン・ジンギスカン・回らないお寿司に舌鼓を打ち
初めて津軽海峡を越えたおにいちゃんも甚く北海道が気に入ったそうで、これからは毎年来たいとの事。

気に入ってくれたのはエエですが、次シーズンからはおとうとくん含む家族全員で来る事になるやろうし
それはそれで予算の問題が、、、

北海道スキーDay2@ニセコ

札幌から日帰りは遠いなぁ

二日目は今回の北海道スキーのメインイベントであるニセコに参上です。

いつもはとーちゃんが一人で一週間近く泊まり込んで滑るスキー場ですが、今回は札幌のホテルを拠点に
おにいちゃんとじぃじを連れバスで片道3時間かけ日帰りでやって来る訳で、ちょっと勝手が違います。

とりあえず札幌8時発で中山峠を越え11時ごろニセコひらふに到着、いつものゲレンデを滑り始めます。

来る前に数年前のとーちゃんニセコツリーランGoPro動画を見たおにいちゃん、自分も木の間を縫って
滑りたいとずーっと言ってたので連れて行ってみましたが、無事に木に激突する事なく滑れまして。

それに気を良くしたのか、さすがに疲れて休憩に入ったじぃじを気にする事なくナイター照明が付いても
帰りのバスの時間ギリギリまで滑りまくるおにいちゃん。

バス移動往復6時間・ゲレンデ滞在6時間の長丁場を終え、札幌に帰って来たのは20時過ぎ。

晩御飯は明日のキロロでの最終滑走に向け体力回復を図るべく、ヤマダモンゴル北8条店でジンギスカン!

久しぶりにラム肉を食べましたが、臭みもなく柔らかいし美味しいもんですなぁ。

思わずビールも進んで、就寝はすっかり午前様です。

北海道スキーDay1@テイネ

三が日開けぬ前から札幌へ

ここ数年とーちゃん一人でニセコへスノボに行っているのは、息子達を教えれるようになる為の練習と
来たるべき家族で北海道へ滑りに行く時の下見だと言い張っていた責任を追求され、ついに今シーズンは
家族行事として北海道へスキーに行く事に。

おとうとくんは未だ滑れないので残念ながらばぁば・かーちゃんとお留守番、最終的にはおにいちゃんと
じぃじ・とーちゃんの男親子3代で正月三が日にも関わらず札幌に降り立ちます。

旅程が3泊4日で滑れる日数が限られてるので、極力沢山滑れる様に早速レンタカーを借りて札幌近郊の
スキー場へ向かいます。

と言うことで、初日の目的地であるテイネハイランドに到着。

滑り出して気づきましたが、テイネは札幌の北西部に位置し石狩市に近いので、滑るゲレンデによっては
海(石狩湾)を見ながら滑れるとは、テンション上がりますなぁ。

さすがに初日ということもあり、70歳のじぃじのコンディションを第一に考え3時間弱滑って終了。

道が完全に凍ってて車が滑りまくる中、ソロソロ運転でなんとか札幌駅前のホテルへ到着し夕食へ。

札幌に来たならとりあえずは札幌ラーメンじゃなかろうかと、らーめん信玄の行列の最後尾へ並びます。

高齢のじぃじには申し訳なかったですが1時間待った甲斐あり、おいしい味噌ラーメンをいただきです。

明日は片道3時間もバスに乗って日帰りでニセコなので、はよ寝ますかね。