<< 1月 2017 | ホーム | 3月 2017 >>

大損害!奥伊吹スキー場

初めてのスキー場なのに、印象が・・・

今年は雪遊びウェアを買ったおとうとくん、早速減価償却開始じゃいっと今週末は滋賀の奥伊吹スキー場に
家族揃ってお出かけです。

おにいちゃんのソリデビューは3才でしたが、おとうとくんはちょっと早く2才で初ソリに挑戦です。

ちょっとデビューが早すぎたのか、かーちゃんが一緒に乗ってるから操作してる感がなく退屈だったのか
理由は分かりませんが、ソリはあまり興味をそそらなかったようでサッサとエアトランポリンへ。

おにいちゃんも影響され、雪遊びに来たはずなのに兄弟そろって雪に関係なくトランポリンに夢中です。

この後おにいちゃんは当初の予定通りスキーに切替えますが、リフト3本乗ったら直ぐお昼ごはんの時間に。

お子様ランチを食べご機嫌のおにいちゃん、午後もスキーだとリフトに向かうも改札でリフト券が認識せず
おかしいなぁっとおにいちゃんの左腕を見ると、リフト券ホルダーが無い!

見事にお昼休憩時にどっかでリフト券を落としたようで。

邪魔になってたので係の人が改札を通してくれその場はリフトには乗れたものの、結局この日のスキーは
合計4本リフトに乗っただけで終了。

残りの時間は、スキー場終了まで兄弟で雪遊びです。

子供達はスキーでも雪遊びでもどっちでも楽しかった様でエエですが、リフト券を買ったとーちゃん的には
リフト4本では大損です。

ま、到着が遅かったので買ったのが一日券ではなく午後券だったのがせめてもの救いですが。

奥伊吹は初めて行ったスキー場ですが、これじゃ良いも悪いも判断不能ですな。

大万吉豚、到着

どの部位から頂こうかいな

2017年、最初のふるさと納税の返礼品が到着です。

切落しだけでなく、ロースにバラにヒレにカルビとバラエティー豊かな部位に期待が高まります。

日韓関係が冷え込む中で恐縮ですが、早速バラでサムギョプサルにでもするかな。

おにいちゃん最後の生活発表会

もうちょっと元気が欲しかったかな

早いもので我が家のおにいちゃんも春からは小学校なので、最後になる幼稚園行事が色々ありまして。

本日も最後の生活発表会ってことで、幼稚園生活の集大成のお手並み拝見です。

一つ目の出し物は、「11ぴきのねこ ふくろのなか」なる寸劇。

セリフは大体入ってたようで声もそこそこ大きく、周りのメンバーに動きを促す積極性も垣間見れたので
まぁよく頑張りましたと。

ここまでは良かったのですが、続いての音楽系の出し物がイマイチ。

合奏のピアニカは端から見てても音と手の動きが合ってないし、歌は口が動いてないパートが多々あるしで
6年間もピアノを習ってたのに今や音符も読めなきゃネコ踏んじゃった以外は弾けないとーちゃんそっくりの
音楽的才能では無かろうかと心配になる有様。

こりゃ、小学校に上がったら著作権料払ってでもヤマハのピアノ教室に放り込むのも考えなあきまへんな。

都城市の牛肉、リピート

市のWebSiteから申し込み

今月分のふるさと納税ですが、先月は豚をお願いしたので今回は牛がよかろうと。

いつも通り「ふるさとチョイス」のサイトで都城市のお肉を物色してましたが、昨年も利用したA4宮崎牛の
切落し1.5kgを頼もうかと思ったら、別の特別サイトから申し込んで下さいとの事。

リンク先に移動してみると、それは都城市が直接運営するサイトのようで。

最近はふるさと納税サイトも多数立ち上がってますし、自治体直営サイト含め「ふるさとチョイス」以外も
色んなサイトで品定めしたほうがエエのかな。

ま、寄付金額71億円で全国1位の都城市の立場で考えると、外部のふるさと納税サイト経由で申し込まれて
手数料を取られるより、ここまで知名度上がれば直営サイトでガッポリいきたい気持ちは分かるわなぁ。

ふるさと納税もこれだけの規模になってくると、広告代理店と佐藤可士和くらいに頼んで投資をしてでも
大々的に取り組んだほうが、自治体としても利益がでそうなビジネスモデルになってますな。

ん?そう言う趣旨の制度じゃなかったっけ?

爆雪!朽木スキー場

おにいちゃん大喜び

数年に一度の大寒波がやって来ているこの週末、鳥取はエライことかも知れませんが関西に住んでると
スキー場がエエ感じかなくらいの認識。

てな訳で、今週末もおにいちゃんのスキーの減価償却を進める為に滋賀の朽木スキー場に出かけるのです。

滋賀をちょっと舐めてましたが、ビックリする程のどエライ雪で滋賀って豪雪地帯だと身を持って体験。

スキー場へのアクセス道もチェーン規制がかかってて、シエンタくん初のチェーン装着です。

なんとかスキー場に辿り着き、大雪にテンションの上がってるおにいちゃんと滑り出します。

滑ってる最中も断続的に雪が降り、最初は「雪を食べながら滑るねん」と口を開けて滑ってたおにいちゃんも
途中からは「顔が痛いから休憩する」とトーンダウン。

確かに、大阪の家から2時間のリフトが3本しかないスキー場とは思えぬ積雪です。

結局、コケずに滑れる緩斜面にご機嫌のおにいちゃんがリフトが止まるまで滑ってたので、温泉に入って
帰路につく頃には辺りは真っ暗。

挙句の果てには往路で通った道の電光掲示板に雪崩で通行止めの箇所ありの表示が出ており、大事をとって
遠回りして帰ると、家に着いたのが21時。

まさか岐阜に滑りに行くより帰宅が遅くなるとは、滋賀恐るべしです。

北大阪Jr新人空手道大会

延長で負けちゃった

おにいちゃん、久しぶりに空手の大会に参加するので豊中の武道館ひびきまでお出かけです。

北大阪ジュニア新人空手道大会と言うことで、その名の通りまだ空手歴の浅い拳士達の大会なので
ウチのおにいちゃん[白]にもチャンスがあるかと期待しながら応援しておりましたが、結果は如何に。

思いっきり蹴りが入ってますが、見ての通りで一回戦負けということで・・・

なんとか延長まではいきましたが、相手の前蹴りを上手くさばけなかったようで、痛い痛いと半べそで
戻って参りまして。

子供の頃に映画「ベストキッド」を見てたとーちゃん的には、自分は空手なんて全くやった事もないクセに
「その蹴りはワックスを塗るようにさばくのだ!」っと説教しときましたが、我が家のダニエルさんは
ポカーンとした顔して意味不明の様子。

こりゃツタヤで1から3まで(※ジャッキーのじゃないやつ)ビデオをまとめて借りてくるかな。

おにいちゃん自前スキーデビュー

若杉大屋スキー場です

クリスマスにサンタさんからスキーセットを貰ったおにいちゃん、満を持してとーちゃんと2人で
今シーズン初滑りと言うことで若杉大屋スキー場まで出かけます。

とーちゃんサンタが奮発して世界のロシニョールの板を買ってあげたので、ワールドカップ選手バリに
メーカーをアピールするかのような演出で初MYスキー記念の写真を一枚。

ご覧の表情の通り一年ぶりのスキーに緊張しているのか、シーズン初滑りで思った様にいかないのに加え
一本目のリフトから何も考えてないとーちゃんに中級コースに連れて行かれ、コケまくりの泣きまくり。

休憩して落ち着かせ、2本目からはちゃんと初心者コースを滑るようにしたのでご機嫌になったらしく
お陰様でリフトが止まる5時前まで滑ることに。

兵庫の小さいスキー場なので辛うじてとーちゃんの体力も保ちましたが、こりゃゴンドラのある規模の
スキー場なら、昼過ぎには電池切れじゃろうなぁ。

当面は連れて行くのは関西圏のスキー場にしよーっと。